2019年7月13日 (土)

令和元年活動報告③ 夏の青葉学園(草刈り作業)

500_60602

中日森友隊、今回は青葉学園の草刈りに出動してきました。

青葉学園は愛知県日進市にある児童福祉施設。

複雑化する社会でこういう施設を必要とするこどもが増えているのはうれしいことではないかもしれませんが、

職員の方々、本当に毎日大変ななかありがとうございました。

 

さて、作業は朝の9時過ぎにみなさんほぼそろいまして・・

500_60372

朝礼、といいますか朝の挨拶のあと

500_60402_20190713213501

早速外に出て・・

500_60422_20190713213501

まずは準備運動。

500_60452_20190713213501

その後3班に分かれて担当の作業場所へ。

昨冬の作業依頼ですが、こんなに伸びるものなんですか?というくらいの・・青々とした雑草さんたち。

500_60502

あまりの量に少々圧倒されながら作業開始。

500_60542

みなさんそれぞれのペースで作業します。

水分をしっかりとって、休憩しながら・・。安全第一です。

500_60782

学園外側の一般道に面した区域も作業します。

500_60882

道路を通りかかった方から声をかけて頂けたり、うれしいですね。

500_60932

しかし、今日の天気予報は曇りでしたが

時々雨もぱらつき・・・蒸し暑い!

500_60982

みなさん、本当に頑張ってくれました。

500_61152

お昼には学園の給食を出して頂きました。感謝です。

500_61132

今日のメニューはハヤシライス。

すごくおいしかったので大盛りをさらにおかわりしてしまいました。

(あ、メインディッシュの写真がない・・・スミマセン)

500_61212

午後も午前に続いて作業。

でも刈った草をまとめて運ぶ作業もあるので、草刈り自体は少し早目にきりあげ。

500_61282

トラックで何往復したんだろう・・・というくらいの草の量。

500_61322

もう本当にへとへとになりました。

作業後、飲み物とおやつまでいただきました。

ありがたく頂きました。

500_61352

その後、学園の現状というか子供たちの環境のお話がありました。

毎回ですが、すごく考えさせられます。

本当に職員のみなさんの大変さを思う次第です。

長期で滞在している子供たちのことや、

最近は緊急で1泊とか2泊子供を預かるケースが増えているとのこと。

真夜中に連絡が入って引き受けたり・・が毎日数件あるそうです。

我々ができることは本当に少ないですが、せめて草刈りくらいはこの先もずっと続けていきたいと思うばかりです。

500_61372

しかしみなさん、本当にお元気です。

暑い中お疲れ様でした。

次は秋の段戸がありますので、またみなさん元気に参加してください。

青葉学園様、ありがとうございました。

みなさん、お疲れ様でした。

なお、本日の写真は以下のサイトに掲載しましたので、よろしければご覧ください。

夏の青葉学園活動写真

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

令和元年活動報告②/令和元年5月25日 活動報告(段戸 中日森友隊の森 枝打ち作業)

00_1

今年も戻ってきました段戸の森。

続きを読む "令和元年活動報告②/令和元年5月25日 活動報告(段戸 中日森友隊の森 枝打ち作業)"

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

令和元年度活動報告①/令和元年5月5日春の王滝村 

00

春の王滝村活動を行いました。

昨年から各自駅まで移動、木曽福島駅に集合です。

一部の方は車で参加。

04

おかげさまで好天に恵まれました。

作業日和です。

バス(駅からのマイクロバス)と車組の合流は松原スポーツ公園。

御嶽もくっきり見えます。

なお献花台は移動して立派な慰霊碑ができています。

06

王滝村は春のお祭り開催中。

07

われわれも・・

11

昼食をここで頂き・・(手持ちの弁当や現地で購入できるものも)

12

参加は14名。

わきあいあい。

お祭りは他府県ナンバーも多く、子供も結構いましたよ。

08

09

 

10

その後作業場所へ移動。

雑木が生え広がっているもと旧スキー場跡。

ここで主にカラマツの皆伐を行います。

14

できる作業量も限界がありますので、目的の区画へ。

18

17

みなさんせっせと伐採します。

21

 

カラマツは1年の成長が早く、桧などと比べて同じ太さでも若い樹齢です。

密度が低いのでどんどん切れます。

44

(参考↓ 翌日伐採したヒノキ。感覚的に2.5倍くらいの成長速度かと思います)

45

1日目の作業も終了し・・

22

一部分ですがきれいになりました。

この場所もマウンテンバイクのコース?・・などの再利用を検討中とか。

自然林を残すことと同様に、

村の活性化のために自然資源を整理し地球に負担のない利用を進められるお手伝いになればと思います。

24

なお本日の作業前。

薄く新緑の付いた一面の低木や、一部奥には大きめの木も。

結構切りました。

23

初日作業、お疲れ様です。

25

その後お宿へ移動。

高原さかえ荘さんにお世話になりました。

ありがとうございました。

26

ここからは御嶽もきれいに見えます。

(参加者のみなさんにはお約束の「電柱を除去した写真」です↓)

27

(参考までに除去前のオリジナルの写真です↓)

28

で、夜のお食事と懇親会。

おいしい食事と楽しい会話で・・

31

その後余は更け・・・るまで部屋で二次会。

気付くと一升瓶は空になっておりました。

それでも翌朝、みなさん早起きでお散歩に出かけておりました。

33

朝食後、国民休暇村へ移動。

2日目は休暇村の管理地(すごく広いんです)内の森で除伐。

35

場所は「こもれびの湯」周辺の森。

36

国有林ではないので管理も手が回り切らず、除伐できていない木も多い様子。

37

チェーンソーではないので細い木しか切れませんが、みなさん頑張って伐採します。

38

わが班も結構きりました。

3名のグループに分かれましたが、

2班の私のグループだけで午前と午後で20本くらいは切ってると思います。

39

お疲れさまです。

(すごいいい笑顔なので載せてしまいました)。

40

最後に伐採して一定の長さに輪切りした木を(一部)運んで終了。

43

こんな感じの山を何か所も作りました。

作業終了後に終礼。

休暇村にて解散しました。

電車組はバスで駅までお送りいただき、車組は自宅へ。

34

けがもなく無事に終了することができました。

みなさんお疲れ様でした。

 

王滝村の皆様、おんたけ国民休暇村の皆様、森林管理署・ふれあいセンターの皆様には終日の手配、送迎、指導など本当におせわになりました。

おかげさまで今年も無事に王滝村へ来ることができました。

この場を借りて御礼申し上げます。

 

以下のリンクよりすべての写真にアクセスできます。

令和元年 春の王滝村活動 写真

 

 

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

平成30年度活動報告⑦/中日森友隊第10回総会

中日森友隊となって10回目の総会が開催されました。
Img_2183
名古屋市のナディアパークデザインセンター内の
名古屋市市民活動推進センター集会室にて。
以下の議題を検討しました。
Img006
総会としてはもう少し多くの方々に出席頂きたいところですが、
500_47192
ご都合や体調など、難しい面も多くなってきております。
総会は
隊長のあいさつから始まり、
500_47102
担当議案ごとに庶務担当理事や
500_47112
副隊長から報告。
500_47132
その他様々な意見も出され、建設的な時間となりました。
500_47162
隊の抱える課題も多いですが、
みなさんの熱意ある意見と運営でまだまだこれからも地域の市民活動として森を守っていきたいと思います。
ぜひ、若い(60代はまだまだ若手!50代はまだこどものようなものです!)皆さんの参加を期待するばかりです。
500_47242その後、みなさんと建物内のテリアでワンコインのランチを食べて解散しました。
Img_2185
Img_2186
次回の活動でお会いしましょう!
なお、中心に活動している段戸の森ですが、2018年に実施した林分調査の報告がされました。
以下に資料を掲示いたします。
Img007
Img008
Img009
3か所とも密度、育成状況とも適正範囲と言え、
当分除伐・間伐の必要はなさそうです。

| | コメント (0)

2018年12月23日 (日)

平成30年度活動報告⑥

平成30年12月22日、今年2回目の中日青葉学園の周辺環境整備を行いました。
500_3525前日の天気予報では午前中は雨。
そのとおり小雨まじりでしたが・・500_3531_2
それほどひどい雨には降られず、無事作業ができました。
今年は雑木伐採など雑木林の整備でなく、学園入り口周辺の草刈りです。
500_3527
広報担当(?)の私が少し遅れての参加だったため、
集合及び体操などの写真が残せずすみません。
到着したのは作業開始しばらくしてからですが・・みなさん既にフル回転。
500_3534
基本的には鎌などでの草刈り。
一部草刈り機も動員。
500_3542 桧の伐採や枝打ちとは使う筋肉が違うので・・・慣れない疲れがありました。
500_3539 作業したり、休んだり、それぞれのペースで作業にあたります。
500_3550 班ごとにエリアを分けて作業。
みなさんそれぞれの場所で大奮闘です。
(本当、みなさん馬力がありますね)
500_3549 気付いたらお昼。没頭すると時間が過ぎるのが早い!

500_3555_3今回も学園のご厚意でお昼を頂きました。
毎度のことながらおいしいお昼ご飯、ありがとうございます。

ゆっくりと休んで体力回復したら・・・500_3564

また午後の作業です! 500_3561
足元も緩いのでみなさんご安全に。 500_3562_2
なお、
午後の作業は刈った草の処分(収集)がありますので作業時間も限定、
ですが・・・
500_3585
そんな中、出るわ出るわ・・の草の山。
500_3582
トラック動員です。
積むだけ積んでさあ、移動・・・となったところで・・・
500_3590
タイヤが空転!!
500_3592
湿った地面と坂道、草ですので荷の軽さから、でしょうね。
後輪空転です。
押してもどうしても登らないので・・最後は引いてみました。
つまり、バックで一気に下がって登りなおしました。
あとで考えたら数人荷台の上に人が乗ったらよかったかな?
・・と思いましたが、その時は押すのに必死で・・・(^_^;)
500_3593
と、まあ、多少のハプニングあり、
全身の疲れあり・・泥だらけになって作業が終了しました。
500_3602
作業終了後、ほっと一息。
甘いものがおいしい!
500_3609
一日の作業を結んでいただき、本日の作業終了となりました。
バス組が出発して・・・
500_3620
みなさん、本当にお疲れ様でした。
そして青葉学園の関係の皆様、ありがとうございました。
その他の写真は以下からアルバムでご覧いただけます。
活動写真(冬の青葉学園)

今後も微力ながらこの活動は続けていきたいと思うばかりです。
これで今年の活動は終了です。
来年の総会まで隊員のみなさんで集まることはありませんが、
一年ありがとうございました。
よい年の瀬をお迎えください。

お疲れ様でした。

|

2018年11月24日 (土)

平成30年度活動報告⑤

00

今回は秋の3連休に実施した段戸の森林整備。
途中、香嵐渓が紅葉でにぎわいのピーク。
参加のみなさんも渋滞を懸念して様々なルートで迂回したりして・・・
お昼に段戸湖に集合。

天気はいいけど、結構寒いです。02

01_2今回は1泊2日で実施。
参加者は1日目は9名、2日目に4名が合流し、合計13名。03まずはお昼ご飯から(^_^)。
その後森友隊の森へ移動、まずは森の状況確認に1周。 04今年は台風が多かったけど・・・森は荒れてなかった。
よかった。05_2

06
1本だけ(・・だと思うけど・・)シカとおぼしき被害。
爪を研いだような跡じゃないからクマではないですね。↓
07
さて、今回の作業は枝打ち。
春の調査で森の植生はバランスがよさそうなので伐採はしません。
ただ下枝が伸び放題なので枝打ちをすることになりました。
08
はしご2本、長めのノコギリや高枝のノコギリなど・・
10
こんな感じで使います。
09_2
地面にしっかり爪を差して、上部は二又になってます。
しっかりと固定しないと危ないので気を付けて作業しましょう。
11

2mのはしごでも・・・上から見ると結構高いですね。12_2

あとは切る、切る。13_4
それぞれの道具で作業します。
14
このノコがかなり戦力になりました。
15
上ばかり見てるので首が痛いそうです。
16
その他、背の届くところまでみなさんがんばります。
17

5mのはしごは高いですね!
気を付けて作業してください。18

はしご、2本しかないので
19
刃長の長いノコギリが役立ちます。
20
どんどん切ります。
21
おかげで北斜面の森がこんなに明るい!
22天気がとてもよかったんですが、北斜面なので日当たりは少ない。
多少ひんやりしますが・・作業してるので体も温まりますね。
233時間ほど作業して・・
24そろそろ終了します。
251日目の作業でもかなり枝を落としました。
さて、次の作業(夜の部・・)に移動です。26_5もじゃもじゃだったけど、スッキリしましたよ。27お宿は今回も「きららの里」。
今日は他にもたくさんのお客さんがいるようで、駐車場がいっぱい。
28
われらはその中で「もみ」の1棟貸切。
29まず寝床を準備。30
そして食事の準備からの・・・・楽しい食事&少しだけ(?)お酒も。31_2

2日目は目覚めると車も真っ白。
なんでも昨夜はマイナス3度とか。さすがに冷えますね。32

寒いけど・・2日目も好天です。33森の入り口もうっすらと冬を感じさせてくれます。34
35さて今日もがんばりましょう。
今日は4名が合流し、13名です。36
昨日に引き続き枝打ちです。
37黙々と作業を進めてると・・・
いつの間にかもうお昼。集中してると早いですね。
38
すっかりきれいで明るくなりました。
よかった、よかった。
39記念写真を撮って・・・
お昼ご飯へ。
40
きららの里でクラフト室を借りまして、お昼ご飯。
今朝炊いたご飯をおにぎりにして頂きました。
炊いたご飯が本当においしかった!
41
ゆっくり休んで、13時に解散しました。
道中、渋滞を避けながら、巻き込まれながら、みなさんそれぞれに帰宅。
2日間、本当にお疲れ様でした。
その他の活動記録写真はこちら からご覧ください。

|

2018年11月 9日 (金)

平成30年度活動報告④

今回の王滝村活動は、木曽福島駅集合。
おんたけ休暇村のバスを使って王滝村 まで移動して活動を行った。

Photo_5

参加者は、普通電車や特急を利用して木曽福島まで来て集合。
11:15に駅を出発。

Photo

途中、いつも立ち寄っている「道の駅三岳」で、昼食や地元の 野菜、山栗などを購入。
王滝村の公民館へ向かう。
公民館では、自家用車で参加された方と合流。
地元の方が作られた美味しい豚汁をいただき、持ってきた昼食を いただきました。
Photo_2
 
公民館では、おにぎりなども販売されていて、 何も持ってこなくてもよかったね、という声も聞かれ・・・
今後は役場 に確認して、昼食も含めて全て村に協力する形で進めたいですね。

Photo_3


昼食後は、短い時間でしたが、地元の野菜の購入や公民館祭りを興 味深く見させていただきました。
13時過ぎに、集合写真を公民館前の「御嶽1合目」の石碑バックに 撮ってからカラマツの伐採作業場所に移動。

Img_9790

カラマツの伐採作業場所は、昔、スキー場のゲレンデだったところ。

Img_9798

スキー場として使われなくなったため、カラマツの実生で多く生え ているところです。
村では、今後、活用をしていきたいと考えてお られるようでススキなどの背の高い草の中に、かなりのカラマツや マツが生えていて、村の担当者から「皆伐してください!」の指示 で3班に分かれて作業を開始。

Img_9794

カラマツは、太いものでも8センチまでもいかないもので、作業は 順調に進みますが、かなり本数が多く、切っても切ってもまだある ・・・。。

Img_9792

また、切っている最中、カラマツの細かい葉が落ちてきて、 首筋などに入って、チクチクとして大変だった。

作業後、眺めてみると、大勢の参加者の力を投資したことでかなり すっきりとしました。

Img_9802_2

今後も、続けていきたいと思いました。
 
作業は、村の担当者が15時を過ぎると急に寒くなるので、15時過ぎ に終了。
今回の宿「高原 さかえ荘」に移動。
作業場から近かったので、 16時過ぎには宿に入って、18時の夕食まで、入浴や散策など思い思 いに過ごした。
キノコに詳しい参加者もいて、いくつかのキノコを 捕ってきて、キノコの話に盛り上がりました。

Img_9822

18時少し前から、待ちに待った夕食!大変おいしく、汁物としてお 蕎麦もついていました。
夕食後は、参加者の1人が、星に詳しく、夜空観察。そんなに寒くな い中、よく晴れ渡り、頭の上に白鳥座、北の空にカシオペア座が見え て、2つの星座をまたがるように天の川がよく見え、中には、流れ 星や火球を見た方もあり、今までにない絶好の夜空に大満足でした。
そして、若干の飲み物・食べ物を食べながら、遅くまで参加者の懇親 を深めました。
2日目は昨夜とうって変わって雨が降りそうな曇り空。
参加者の中には、早朝からの散策に行かれる方もおられ、中には迷子 になって、地元の方に宿まで送っていただいた方もいました・・・!
7時から朝食。皆、美味しい朝食をお代わりしながら、今日の間伐作 業に万全な体制を整えていました!
おんたけ休暇村のバスで、8時半に宿を出発しておんたけ休暇村に向 かいました。
おんたけ休暇村の駐車場には、木曽森林ふれあい推進センターの方々が 待っておられ合流。
9時から木曽森林ふれあい推進センターの自然再生森林官の安藤様の 進行のもと、木曽森林ふれあい推進センター所長様、また、おんたけ 休暇村の理事長の齋藤様のご挨拶をいただいて、朝礼を済まして間伐 の現地に向かいました。
現地は、太さが10数センチ程度のヒノキやサワラなどの針葉樹の森で、 倒そうとすると必ずかかり木となる厄介なところ。
木曽森林ふれあい推 進センターやおんたけ休暇村で、かかり木対策にチルホール、ロープ、 ワイヤー、フェリングレバーを準備して森に入りました。
作業は3班に 分かれ、時折、パラつく程度の雨の中で作業を行いました。

Img_9807_2

木曽森林管理署の職員方の丁寧な指導を受けて、今回の伐採が初めての 参加者もうまく切れるようになりました。

Img_9810_2

私の班は、サワラの木を伐採。

Img_9813_3

木目が詰まっていて、見た目より重い木 です。特に中心部は木目が詰まっていて、固く切るのも一苦労でした!
昼食は、おんたけ休暇村にお願いして食べました!
キノコの天ぷらや小 さなコンロを使った温かい食べ物もあって、大変おいしく満足のいくも のでした。
昼食途中から、雨がパラツキ出しました・・・、が、13時の作業開始には、 ほぼ上がって午後の作業開始。

Img_9818_2

私の班は、かかり木となった木を、チル ホールを使った伐採を実演。
他の班は、午前中に残った作業の続きを行い ました。
作業終了の13時50分頃には雨が本降りに、早々にバスに乗っ て、おんたけ休暇村の入り口横の雨のかからないところで記念撮影を行っ て終了。

Img_9829_2

フィールド的に隊の活動には適切で今後もこの休暇村の活動を継 続していきたいと思いました!!!
 
着替えを済まして、14時半に休暇村を出発、「道の駅三岳」に寄り、 木曽福島に予定通り、15時半に到着、解散しました。

Photo_4

参加のみなさん、本当にお疲れさまでした。
                              以上 中日森友隊 吉田 雅紀 
活動のアルバムは以下から。
王滝村活動写真         

|

2018年9月 8日 (土)

平成30年度活動報告③

500_22722

今日は先回台風の影響で中止となった青葉学園の環境整備を臨時開催。

みなさん、多数のご参加ありがとうございました。

暑い中、お疲れ様です。

500_21652_3

朝9時には現地集合組はそろってきました。

バス組は本郷駅に9時集合。

500_21742

バスが到着。みなさん次々と降りてきます。

500_21802

青葉学園の作業は単なる草刈り以上にやりがいがあります。

この学園の子供たちの力になれるとうれしいです!

500_21872

隊長からのあいさつでスタート。

500_21882

副隊長の指導でストレッチして準備万端。

500_22012

はい!作業の始まりです。

4班に分かれそれぞれのエリアを担当します。

みなさん頑張りましょう。

500_22072

今回は伐採とかじゃなくて純粋に雑草の草刈りです。

のこぎりでなく鋏で作業。

500_22152

学園のエントランスを中心に作業。

さすがに夏場ですね。草が伸びきってました。

500_22292

午前中だけの作業でしたが、みなさんすごい集中力。

みるみる草がなくなっていきます。

500_22322

休憩時には歓談も。

春以来の活動ですから。話も積もりますね。

お茶をご用意いただきました。感謝。

脱水にも気を付けて!

500_22402

抜いた草で・・・軽トラックの荷台はすぐにいっぱい。

いったい何往復してもらったことか。。。

500_22472

クルマがなかったら・・・草刈りより、刈った草の整理のが大変だったかも。。

500_22642

半日ですが、本当にお疲れ様です。

500_22832

作業後は学園のご厚意で昼食を頂きました!

本当においしかったです。ありがとうございました。

(個人的には・・・ちょっと食べすぎましたけど・・・(^_^;))

500_22872

学園のお話をいただき、

本当にこの学園に微力でも貢献したいと改めて思う次第です。

500_22922

締めは隊長のお言葉で。

次に皆さんが集合するのは王滝村の予定。

・・ですが、昨年の地震や今年の台風で被害もあり先行き不透明。

計画はこのホームページで随時お知らせしますね。

500_22942

バス組は本郷の駅まで移動。

現地組が見送り本日の作業は終了となりました。

みなさん、暑い中本当にお疲れ様でした。

そして何より青葉学園のみなさま、本当にありがとうございました!!!!

活動写真は以下からご覧いただけます。

活動写真(夏の青葉学園)

|

2018年5月26日 (土)

平成30年度活動報告②

春の段戸中日森友隊の森整備(一般参加活動)を実施しました。

■実施日/平成30年5月26日(土)

■実施概要/
 ①午前の活動
  ・AM9:40 段戸湖にバス到着。現地集合組と合流。
  ・あいさつ及び諸注意。
  ・午前の活動場所へ移動し、各班ごとに活動。
   ※人数の関係で1、3、5班は中日森友隊の森でマーキング及び除伐。
    2、4班はきららの里隣接の見本林の修景作業。
  ・12:00昼食休憩。
 ②午後の活動
  ・13:00集合。
  ・午前と交代し、2、4班は森での除伐作業、1、3、5班は見本林の作業。
  ・15:00前までに作業終了し、段戸湖にて総括。
  ・15:00総括後、バス組と現地組に分かれ解散・終了。

■主なトピックス

 段戸にてバス組と現地組合流。

500_00322

 隊長のあいさつと森林管理局の方からの注意・説明。

500_00352

 本日は5名体制でサポート頂きました。ありがとうございます。

500_00412

500_00422

 ヘルメット、のこぎりなど道具を貸与いただき活動開始。

500_00442

 ここで1・3・5班と2・4班は分かれて活動。

500_00502

 1・3・5班は中日森友隊の森へ移動。

500_00522

 除伐の見本と説明を受けます。

500_00552

500_00562

 諸注意の上、虫よけを塗布して各班ごとに事前に区割りしてあった場所で
 森の活動開始。

500_00652

 区域内で改めて将来木のマーキング作業と、数本の除伐作業。

500_00692_2

 伐採も詳しく教えていただきました。

500_00712

500_00722

 見事に伐倒。

500_00832

 その後輪切りにし、枝を払います。

500_00872

500_00912

500_00922

 もう一本除伐。

500_00992

500_01022

500_01172

 それぞれの班ごとに決まった区画で作業。

500_01242

 各班同様に除伐しています。

500_01292

500_01322

500_01352

500_01362_2

 作業のペースは各班まちまちですが・・・

500_01382

 みなさん安全に配慮しながらの作業。

500_01422

500_01452

500_01512

500_01552

 段戸湖に移動、2/4班と合流し、お昼休憩。

500_01692

500_01712

 13時より場所を入れ替わり午後の作業。

500_01972

 全員集合しての記念写真。
 (全員で中日森友隊の森に移動することがなかったので段戸湖にて)

500_01992

 作業開始。

500_02072

 見本林の修景作業前には一昨年からのスズタケ開花とそれに関わるネズミの
 お話を伺う。

500_02112

 枯れたスズタケを刈り取り、見本林も明るくなります。

500_02212

 こんなお客さんもいましたが・・・

500_02242

500_02282

500_02312

 後厄ならぬ後咲きのスズタケも一部残っているようです。

500_02332

500_02362

 明るくなり、風もとおりますね。

500_02372

500_02402

 ギンリョウソウがあちこちに。

500_02452

500_02542

 作業終了。お疲れ様でした。

500_02682

 まとめのお言葉をいただき、再度集合写真。
 一日の作業、お疲れ様でした。

500_02722

参加、作業の皆様、本当にお疲れ様でした。

その他の写真は以下から参照いただけます。

活動写真はこちらから

 

|

2018年5月14日 (月)

平成30年度活動報告①

段戸中日森友隊の森整備(事前準備)を実施しました。

■実施日/平成30年5月12日(土)~13日(日)

■実施概要/
 ①1日目
  ・AM10:00 香嵐渓Pallet(スーパー)にて乗合3台集合し食料の買い出し。
  ・きららの里へ移動し昼食。
  ・その後中日森友隊の森の状況確認、区割りの検討、13日の作業準備。
  ・きららの里主催のガイドさんによる自然観察会(裏谷原生林)参加。
  ・夕食準備、食事(懇親会?)
 ②2日目
  ・起床し、朝食。今日の作業内容の確認など。
  ・中日森友隊の森にて森林の実態調査(林分調査)の実施。
  ・26日の一斉活動に向けた作業区画の選定と、区割り作業。

■主なトピックス

きららの里に到着。昼食。

303_35722

中日森友隊の森で今日の作業開始。

303_35772

森の様子を確かめ、状態を確認。

303_35802

将来木のマーキングなども確認。

303_35862

下草はほぼない。スズタケは一面枯れ木。ただほんの一部こんな芽も。

303_35982

陽気のいいこともあるが、中日森友隊の森は北面にもかかわらず明るい。

303_36062

翌日の作業確認し、確認作業は終了。

303_36142

一旦宿舎に移動。野外教育施設だが一般利用もできる。

303_36162

中も広く部屋も多い。なんと本日は6名の参加で一棟借り上げ。

303_36182

洗面所、浴室(シャワー)など設備も充実。

303_36192

303_36202

ベッドルームは2段ベッドが多数。部屋数も多く収容人数は多い。

303_36232

リビングというかロビーというか、食堂というか・・は明るく広い。

303_36302

荷物を整理して、きららの里さん主催の自然観察会。

303_36322

ガイドさんに説明を受けながら段戸裏谷原生林を観察。

303_36332

ガイドさんはもともと地元の方だそうで、実に詳しく実に面白くお話を。

303_36442

303_36482

花や木々が芽吹くいい季節。大変勉強になりました。

303_36502

303_36642

2日目の朝。朝一番はまだ雨はなかったですが・・・時期に降り出してきました。

303_36732

作業開始。雨脚は強くなるばかり。

303_36772

作業は一定範囲での木の数や太さの調査。
そこから森の密度や木々の生育度合いを測定する林分調査。

303_36792

一部調査の伐採も。

303_36812

その他、5月26日の一斉作業に向けた区割りや伐採する木の目安など。

303_36862

雨で滑りやすい中の作業でした。

303_36882

303_36892

作業終了。雨脚も強く午前で作業終了。

303_36962

記念撮影。
今回は6名の参加でした。

303_37002

参加、作業の皆様、本当にお疲れ様でした。

その他の写真は以下から参照いただけます。

活動写真はこちらから

|