« 春の段戸 中日森友隊の森育林活動の案内 | トップページ | ◆令和元年5月25日 活動報告(段戸 中日森友隊の森 枝打ち作業) »

2019年5月 6日 (月)

令和元年度活動報告①/令和元年5月5日春の王滝村 

00

春の王滝村活動を行いました。

昨年から各自駅まで移動、木曽福島駅に集合です。

一部の方は車で参加。

04

おかげさまで好天に恵まれました。

作業日和です。

バス(駅からのマイクロバス)と車組の合流は松原スポーツ公園。

御嶽もくっきり見えます。

なお献花台は移動して立派な慰霊碑ができています。

06

王滝村は春のお祭り開催中。

07

われわれも・・

11

昼食をここで頂き・・(手持ちの弁当や現地で購入できるものも)

12

参加は14名。

わきあいあい。

お祭りは他府県ナンバーも多く、子供も結構いましたよ。

08

09

 

10

その後作業場所へ移動。

雑木が生え広がっているもと旧スキー場跡。

ここで主にカラマツの皆伐を行います。

14

できる作業量も限界がありますので、目的の区画へ。

18

17

みなさんせっせと伐採します。

21

 

カラマツは1年の成長が早く、桧などと比べて同じ太さでも若い樹齢です。

密度が低いのでどんどん切れます。

44

(参考↓ 翌日伐採したヒノキ。感覚的に2.5倍くらいの成長速度かと思います)

45

1日目の作業も終了し・・

22

一部分ですがきれいになりました。

この場所もマウンテンバイクのコース?・・などの再利用を検討中とか。

自然林を残すことと同様に、

村の活性化のために自然資源を整理し地球に負担のない利用を進められるお手伝いになればと思います。

24

なお本日の作業前。

薄く新緑の付いた一面の低木や、一部奥には大きめの木も。

結構切りました。

23

初日作業、お疲れ様です。

25

その後お宿へ移動。

高原さかえ荘さんにお世話になりました。

ありがとうございました。

26

ここからは御嶽もきれいに見えます。

(参加者のみなさんにはお約束の「電柱を除去した写真」です↓)

27

(参考までに除去前のオリジナルの写真です↓)

28

で、夜のお食事と懇親会。

おいしい食事と楽しい会話で・・

31

その後余は更け・・・るまで部屋で二次会。

気付くと一升瓶は空になっておりました。

それでも翌朝、みなさん早起きでお散歩に出かけておりました。

33

朝食後、国民休暇村へ移動。

2日目は休暇村の管理地(すごく広いんです)内の森で除伐。

35

場所は「こもれびの湯」周辺の森。

36

国有林ではないので管理も手が回り切らず、除伐できていない木も多い様子。

37

チェーンソーではないので細い木しか切れませんが、みなさん頑張って伐採します。

38

わが班も結構きりました。

3名のグループに分かれましたが、

2班の私のグループだけで午前と午後で20本くらいは切ってると思います。

39

お疲れさまです。

(すごいいい笑顔なので載せてしまいました)。

40

最後に伐採して一定の長さに輪切りした木を(一部)運んで終了。

43

こんな感じの山を何か所も作りました。

作業終了後に終礼。

休暇村にて解散しました。

電車組はバスで駅までお送りいただき、車組は自宅へ。

34

けがもなく無事に終了することができました。

みなさんお疲れ様でした。

 

王滝村の皆様、おんたけ国民休暇村の皆様、森林管理署・ふれあいセンターの皆様には終日の手配、送迎、指導など本当におせわになりました。

おかげさまで今年も無事に王滝村へ来ることができました。

この場を借りて御礼申し上げます。

 

以下のリンクよりすべての写真にアクセスできます。

令和元年 春の王滝村活動 写真

 

 

|

« 春の段戸 中日森友隊の森育林活動の案内 | トップページ | ◆令和元年5月25日 活動報告(段戸 中日森友隊の森 枝打ち作業) »

9.活動記録(平成30年~)」カテゴリの記事

1.★新着お知らせ★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の段戸 中日森友隊の森育林活動の案内 | トップページ | ◆令和元年5月25日 活動報告(段戸 中日森友隊の森 枝打ち作業) »