26活動報告(H26)

2014年6月14日 (土)

26活動報告(H26)

平成26年度第6回活動報告

平成26年12月13日(土) 「中日青葉学園園内整備」 愛知県日進市
                                        参加者 隊員20名
                                                     
園敷地内の植木の剪定・笹刈り・除草・清掃・雑木林の除伐

平成26年12月13日(土) 曇り
AM 9:30 地下鉄本郷駅出口集合、学園のマイクロバスで送迎
AM 9:45 学園現地参加者と合流、学園長、中日森友隊長、中日新聞社金竹さん挨拶
AM10:10~作業開始
AM12:00~昼食
PM 1:00~作業継続
PM 2:40~道具の手入れ、学園長お礼挨拶、中日森友隊長、中日新聞社金竹さん挨拶
PM  3:00~地下鉄本郷駅へ学園のマイクロバスで送迎
(雪が降るかも知れないと覚悟して参加しました。雪は降らなかったが昼ちょっと前あたり
から非常に冷たい風が吹きました。それでも一生懸命作業すると着てきた服を1枚又1枚と
脱いでいきました。3班編成で作業しました。1~2班は、午後2時半には予定作業終了。3
班の雑木林の除伐隊は後少しを残して作業を終えました。林内はすっかり見渡せるように
なりました。今年も参加者が少なく淋しいかったです。それでも少数精鋭とでも言うんでし
ょうか、すこぶるはかどったようです。皆さん本当に精力的に一生懸命作業されまして見事
に予定を終了できました。参加されました皆さん本当にお疲れ様でした。
(記録写真館)
P1000864 P1000865
P1000866 P1000867
P1000868 P1000869
P1000870 P1000871
P1000874

平成26年度第5回活動報告

平成26年11
月8日(土)

段戸「ふれあいの森」(通称「中日森友隊の森」)育林活動

                          
                                   中日森友隊員 16名参加
                                   一般参加者   16名参加
11月8日(日) 薄曇り    

 AM 8:00 名古屋栄テレビ塔北バス駐車場よりバス1台で出発
 AM  9:45 段戸湖駐車場着現地集合者と 合流
 AM10:00 森林管理所のあいさつ作業説明・ラジオ体操後現地(「中日森友隊の森」)
         に移動し、5班分かれて作業開始
         (11月2~3日に付けた目印の付いた木を間伐)
 PM12:00 段戸湖駐車場にて昼食
 PM 1:00 現地に移動後、午前の続きの間伐
作業開始
 PM 3:00 作業終了、道具の手入れ後段戸湖駐車場に移動
 PM 3:20、森林管理所のあいさつ後帰途に就く。
 (今回は、初めての方が半数参加されました。自分で切った大きな木が、バサッと倒れる
  時の爽快さは何とも言えない気持ちを味わっていただけたことと思います。森はずいぶ
  ん明るくなりました。これで下草が生えて、健全な山になってくれることを祈っていますと
  共に、これからも中日森友隊の活動に参加いただけることを希望するものです。)
P1000815 P1000816
P1000817 P1000819
P1000820 P1000822
P1000824
P1000826 P1000828
P1000829 P1000830_2
P1000831 P1000832
P1000833 P1000834
P10902652 P10902612
P10902412 P10902661
P10902681 P1000837
P1000839 P1000841


平成26年度第4
回活動報告


平成26年11
月2日(日)~3日(月・祭日)

  段戸「ふれあいの森」(通称「中日森友隊の森」)育林活動事前作業
  &現地下見                                   
                                   中日森友隊員 6名参加
11月2日(日) 曇り    

 AM 8:00 地下鉄本郷駅から乗り合わせ出発
 AM  9:50 設楽町の段戸「ふれあいの森」(通称中日森友隊の森」着、現地集合者と
          合流
 AM10:00 作業開始(11月8日本番の間伐木の目印付け)
 PM12:00 昼食
 PM 1:00 作業開始
(11月8日本番の間伐木の目印付け及び間伐作業)
 PM 3:00 作業終了(5人は豊川市野外センター「きららの里」に泊)

11月3日(月) 晴れ    

 AM  9:50 設楽町の段戸「ふれあいの森」(通称中日森友隊の森」着
          作業開始(入口付近の草刈・
間伐作業
 PM12:00 昼食
 PM 1:00 作業開始(間伐作業)
 PM 3:00 作業終了帰途に就く。

(2日間心配された雨もなく、11月8日本番の5班編成の作業場所の確認もでき、

 予想以上の作業ができました。後は皆さんを待つのみです。)
P1000810 P1000811

P100081414110332
14110312

平成26年度第3回活動報告

 平成26年6月28日(土)             参加 隊員 19名、一般15名、計34名

                               (バス利用 30名、現地集合4名)

AM  7:50 集合 名古屋栄テレビ塔北バス駐車場
   8:00 出発
   9:50 段戸湖駐車場
   10:00  森林管理所の飯村さんあいさつ
   10:10  ラジオ体操
   10:10 現地移動   
     10:15 活動説明・記念写真・活動開始
       6班に分かれて間伐・除伐作業
   12:15  作業終了  
     12:20   段戸湖駐車場にて昼食休憩
     13:20 3班に分かれて、きららの森(原生林)の自然観察
       (案内人:愛知県地域環境保全委員(自然観察指導員)の鈴木さんと山本さん、
             愛知森林管理所の飯村さん)
   15:45 観察終了
   15:50 段戸湖駐車場にて終了あいさつ 
   15:55 現地解散、出発
   18:10 名古屋駅解散
   
 今回の活動は、午前中6班に分かれて、主に間伐の作業を行いました。午後は3班に分かれて観察会を行いました。朝から雨が心配されましたが、なんとか1日曇りともちました。日照りがなく絶好の作業日和でした。観察会終了5~10分前になって、小雨が降ってきました。それでも帰りのバスに乗ったら晴れ間も見られたほどでした。
  今回は、一般の方の参加が15名と多かったため、新しい方に作業体験をしていただくことに主眼がおかれました。初めての方は自分で切った木が倒れる光景はさぞかし気分が爽快になったことでしょう。
  黄色のテープのついた間伐予定の木はほぼ予定通り切ることができました。
  観察会を案内いただいた方の大変な熱心さには頭が下がりました。いろいろ教えていただきましたが、そのときは、ふんふんとうなずいてはいましたがいくつ覚えていられたやら。それでも「きららの森」の原生林は非常に貴重な大切な森のようです。我々はいつもその近くで作業させていただき、きららの森にもたびたび訪れふれられるだけでも幸せなことかなあ。感謝感謝の1日でした。
【記録写真館】
P1000239 P1000240 
P1000241 P1000243 
P1000244P1080577_2 

P1000247 P1000251 
P1080578 P1000252 P1000253 P1000255 P1000257 P1000258 P1000259 P1000261 P1000263 P1000265 
P1080582 P1080583 

P1000266 P1000268 P1000270 P1000269 P1000271 P1000272 P1080593 P1080588 P1000273 P1000274 P1000276 P1000277 P1000279 P1000281 P1000282 P1000283 P1000284 P1000285 P1000286 P1000287 P1000289 P1000290
P1080635 P1080638 
P1000291 P1000292 
P1000293 P1000294_2
P1000295 


平成26年度第2回活動報告


平成26年6
月8日(日)~9日(月)

  段戸「ふれあいの森」(通称「中日森友隊の森」)育林活動事前作業&現地下見                                   
                                       中日森友隊員 10名参加
6月8日(日) 曇りのち雨    

 AM 8:00 地下鉄本郷駅から乗り合わせ出発
 AM  9:30 設楽町の段戸「ふれあいの森」(通称中日森友隊の森」着、現地集合者と
          合流
 AM10:00 作業開始
 PM12:30 昼食
 PM 1:30 作業開始
 PM 2:30 作業終了
(1997年4月植栽時に建てられました、記念の看板の柱の腐食が進み、いつ倒れてもお
 かしくない状況から、立て直すことになり、この度実行しました。この日の天候は、朝から
 時々曇り一時晴れ間、絶好の作業日和とばかり、現存の看板の柱を倒し分解、新しい柱
 は、従前に比べ太くなっています。しかも、少しでも長く持たせようと地中に入る部分の柱
 の周りに油引きの紙パイプを入れました。そのパイプと柱の間には、バラスを詰めること
 にしました。従前の穴より太くしかも深く掘らなければなりません。当然に山です。大きな
 石にぶち当たりました。もちろん挑戦です。挑戦すること1時間余か。ついに出した答えは
 少しずらそうかでした。やっとの思いで柱は立ちました。
次に待っていたのは、柱を横木の
 ほずにはめて、止めピンを打ち込まなければなりません。雨が降る前でしょうか。用意し
 た木のピンが太くなってはまりません。ピンを少し削ってみました。しかしピンははまりま
 せん。ほずに入れたのが、少しねじっているようです。その後悪戦苦闘の末やっと完成、
 埋め戻しももう少しの時から、雨ザーザー、「誰だ雨降り男は・・・」と言いながらも雨は、止
 まず、やむなく中断、時間も忘れて夢中、12時半を過ぎていました。昼食にしよう。1時半
 過ぎても雨はやむ気配なし。合羽を着て再開、2時30分やっと完成、雨も小やみ状態
 記念撮影し、今日はもうへとへとと今日の作業終了、日帰り組は帰途に、泊組5人は、
 豊川市野外センター「きららの里」へ。15から20年後に参加した隊員の内何人見られる
 か。)
 (私は、日帰り組、9日の状況は、泊組の方からの便りを待っています。)
(記録写真館)
P10805011_2 P10805021_2
P10805041_2
P10805061_2 P10805071_2
P10805081

(6月9日レポート写真募集中)

平成26年度第1回活動報告

平成26年5月31日(土)~6月1日(日)
  王滝村森林活動                          中日森友隊員 18名参加
                                         一般参加者    5名参加
 5月31日(土) 晴天
 AM 7:50 名古屋栄からバス1台にて王滝村へ移動
 AM11:05  王滝村松原スポーツ公園着
         王滝村の丸山さんよりあいさつご昼食
AM12:00 王滝村松原スポーツ公園発
  PM  1:00~16:00 
         御岳山ドライブウエイ途中の王滝村有林にて
         王滝村の田中様より林内での作業説明後、作業を開始
         作業は、林内のヒノキ以外の雑木主に柳の木の除伐
           予定した範囲の森林整備を終え作業終了
 PM  4:05 名古屋市民御岳休暇村に着(泊)
 PM 6:00  夕食
  PM  8:00 全体懇談会
 6月1日(日) 晴天
 AM 7:00  朝食
 AM 8:00  名古屋市民御岳休暇村出発 
         王滝村観光センター前にて朝市(地元特産山菜他)

 AM 9:00~PM2:00
         未来世紀の森にて
         木曽森林管理署の金さんのあいさつ及び作業説明後
         昼食をはさみ、ハンノキと柳の木の除伐を行いました。
 PM 2:15 帰途に
 PM 5:50 名古屋駅着解散
(2日間とも晴天に恵まれました。日本列島全体が暑い中、山でも結構暑かったです。
 御岳山がくっきり見えました。まるで我々の作業を見守っていてくれているようでした。
 予定された作業を皆協力して終えることができました。)

(記録写真館)
H26.5.31
P1000142 P1000143 P1000146 P1000149
P1000151 P1000156
P1000159 P1000160
P1000161 P1000163
P1000167 P1000168
P1000171 P1000172
P1000174_2 P1000176
P1000177 P1000180
P1000181P1000236
 
H26.6.1
P1000183 P1000184
P1000185 P1000186
P1000186_2 P1000187
P1000188 P1000189
P1000190 P1000191
P1000192 P1000193
P1000194 P1000195
P1000196 P1000197
P1000198 P1000199
P1000200 P1000202
P1000203 P1000204
P1000205 P1000206
P1000207 P1000208
P1000209 P1000210
P1000212_2 P1000213
P1000214 P1000215
P1000217 P1000218
P1000219 P1000220
P1000221 P1000222
P1000223  P1000225
P1000226 P1000227
P1000228_2 P1000231
P1000233 P1000234