中日森友隊(ちゅうにちしんゆうたい)について

 日本は森林が国土の約7割を占める世界有数の森林国です。
しかし森林管理については、山村の過疎化による林業従事者の減少や高齢化などのため十分と言える状況にはなく、日本の森林の現状、未来は明るいとは言えません。 

 そんな中、昭和59年9月に長野県王滝村を震源とするM6.8の「長野県西部地震」が発生し、御嶽山南西斜面の大崩壊により国有林600haが荒廃地となってしまいました。
中日新聞社はその後操業100周年にあたる昭和62年に王滝村とその隣接である岐阜県加子母村に「国民の森」を造成しました。
さらに、中日新聞社創業110周年を迎えるにあたり、都会の人たちを対象として「国民の森」や地元村有林などで、下草刈りや枝打ち、除伐・間伐の育林作業のほか、森林散策、緑に親しむイベントを通じて「森、自然」をテーマにした著名人の講演会を聞く機会を設けるなどの活動を通じて、森林や自然について学び、遊びそして楽しみながら緑を育て森に親しんでいくことを目的として平成8年に中日森友隊が結成されました。
その後、国をはじめとした行政の懸命の努力によって「国民の森」として現在は緑が再生されています。

302_7572_000012_2
 そして平成9年には愛知県設楽町(三河地区)の段戸湖周辺の国有林の一部(約1ha)を林野庁から貸与いただき、「中日森友隊の森」として植樹から除伐・間伐や道づくりを行ってきました。
さらに平成18年からは中日青葉学園の敷地内の雑木林等の園内の環境整備も行っています。

 現在の中日森友隊は平成22年度より中日新聞社から独立し、隊員によって自主運営されています。
「新中日森友隊」は従来の特徴をできる限り維持し、基本的に高い技能を求めず、女性やご家族でも気軽に参加でき、楽しんで森と緑に親しめる活動を行っています。
 主な活動は王滝村にバスを仕立てて1泊2日で植樹・除伐・間伐に参加したり、設楽町の「中日森友隊の森」では春と秋に日帰りでの除伐・間伐や道づくり等を中心としています。
 隊員は約50名余で約半数が女性で、多くは名古屋市の方が多く所属する団体です。

|

2022年11月16日 (水)

令和4年度 冬の青葉学園整備作業のご案内

隊員の皆様

「冬の青葉学園 緑の整備作業」を以下の要領で実施します。

隊員の皆様には郵便で案内をお送りいたします。

必ず11月末日までに同封のハガキでご返信ください。

 

・日 時 第1回=12月10日(土)・第2回=12月17日(土)各10時~3時

      (地下鉄本郷駅に9時半か現地に9時45分に集合、解散3時半頃)

     ※今回も2回に分けて、活動します。

     急なコロナ感染再拡大、雨天等で実施出来ない場合は参加者に連絡する。

・場 所  中日青葉学園(日進市岩崎町 ℡0561-72-0134)

・参加者  各回、10~15人程度 どちらか1日のみ、2回連続参加も大歓迎

     3回のワクチン接種をすませておいてください。

・作 業  夏に整備した斜面と道路脇を中心に行う。

      少雨ならば、半日くらいで出来る場所だけ整備をする予定です。

      飲み物は各個人で用意する。作業中、マスクは取り外しても良い。

・送 迎  座席での会話は控え、マスク・消毒など、感染対策を徹底する。

・昼 食  園の給食を準備していただけます。

      会話は極力控え、静かに食事をする。

・感染防止 ソーシャルディスタンスで、こまめに消毒して作業をする。

      会議室の使用は、着替えと荷物の保管で使わせていただく。

・保 険  今年度の繰越金で加入する。前回参加者は「ボランティア活動保険」に

       加入しています。今回初めて参加される方は手続きをします。

 ⇒同封の葉書で、必ず 11月末日まで にお返事ください。

  それぞれの回ごとに、参加・不参加、集合方法等を記入する。

 

 =年度末の総会= 感染の状況をみて、出来れば今年度は実施したいと思います。

 皆さんのご意見は、Chunichi.Shinyutai@gmail.com HPに投稿してください。

| | コメント (0)

2022年7月16日 (土)

令和4年度 青葉学園構内環境整備作業

Dsc_78312

先週の7月9日に続き、本日も青葉学園の構内作業の日でした。

活動できなかった分を取り戻すように2週続けての作業。

今日も天気が微妙でしたが、何とか作業が実施できました。

いつものように園長先生のご挨拶から始まります。

Dsc_78452

本日ご協力をいただく学園のみなさま(おっと、隊員さんも加わってますが(^^ゞ・・)

Dsc_78462

隊長のあいさつでスタートです。

Dsc_78472

先週は灌木の除伐中心の作業でしたが、今日は草刈りです。

先週のノコギリから今回はハサミや鎌に持ち替えて作業に向かいます。

Dsc_78542

今回も各班に分かれて作業に当たります。

Dsc_78562

梅雨に戻ったかのような天候の中、みなさん元気に作業されていました。

Dsc_78612

水分をしっかりとらないと脱水になりそうですよね。

Dsc_78642

しかしみなさん体力ありますね。

Dsc_78702

すごい勢いで草が刈られていきます。

Dsc_78732

作業して、休憩して、楽しくお話して、みんなが集えるのは本当にいいですよね。

Dsc_78792

疲れるけれど楽しい時間が過ぎていきます。

Dsc_78812

今日も飲み物や冷たいタオルを用意していただき、とっても助かりました。

青葉学園の皆さん、ありがとうございます。

Dsc_78882

すごく伸びた草を刈り取るのが中心ですけど、こういうフェンスに絡みついたつる草って気になるんですよね。

Dsc_78962

午前中はとにかくどんどん草を刈りました。

気付くとお昼の時間。

今回も園のご厚意で昼食をいただきました。

Dsc_79112

今日のメニューはピラフです。

Dsc_79102

いつもながらとっても美味しかったです。

おなかも満たされて食後の談笑にも花が咲いてましたね。

Dsc_79132

さてゆっくり休んで、午後からはハサミを箒に持ち替えまして・・

Dsc_79242

刈り取った草木を集めます。

Dsc_79292

結構刈り取りましたよね。

Dsc_79322

こんなにすっきりできました。

Dsc_79332

それでもところどころ刈り残した(モヒカンみたいな)ところを刈り取ったりして

Dsc_79372

入り口付近はこんな感じにきれいにできました。

Dsc_79512

何か所かにわけて草を集めるんですけど、それぞれ山になってます。

Dsc_79542

そろそろ終了の時間です。

Dsc_79562

一時は雨に降られて結構濡れましたけど、その後は何とか天気も持ちこたえまして・・

Dsc_79652

今日の作業は終了しました。

今回もまた終わったら雨(小雨でしたけどね)が降り出しまして、終礼は室内で。

Dsc_79782

副隊長に結びのお言葉をいただきました。

「段戸は今どうなってるか」とか、

「御嶽はどうか」とか

質問が出たり、すごく活発なコミュニケーションが図れました。

Dsc_79852

やっぱりみんなで活動できるっていいですね。

続けて活動できるといいな。

Dsc_79872

ということで今日も散会。

バス組は最寄り駅までお送りいただきました。

毎回ですが、青葉学園の皆様には本当にお世話になり感謝です。

それに隊員の皆さんの頑張りにも感謝です。

そして無事に今日の作業が実施できたことに感謝ですね。

今日も本当におつかれさまでした!!!

(※その他の写真は以下からアルバムにリンクしてます)

写真アルバムへ

| | コメント (0)

«令和4年7月9日 中日青葉学園学園内雑木除伐作業